M1のMacBook AirでEvernoteを使うと爆速なことから思うこと

M1のMacBook AirでEvernoteを使うと爆速なことから思うこと

先日、M1のMacBook Airを買いました。

試してみたかったことの1つに
僕が散々文句を言いつつも
完全には離れることができないでいた
Evernoteがあります。

以前使っていたMacBook Proでは
本当に遅すぎたEvernoteですが

まさか、
M1のMacBook Airで
体感速度が大幅に変わるなんてことはないよな
って思ってました

実際に
Logicを含め、
他のアプリに関しては、それほど速くなったという感じがしていません。

それは僕が大した使い方をしないからでしょう。

だがしかし、
Evernoteは大した使い方をしないくせに
MacBook Proでは遅かったのです。

とにかく
新規メモを開くのにも数秒かかるし
保存したメモを開くのには数十秒かかる

「これってほんとにメモアプリ?」
と疑いたくなるくらいに
メモに時間がかかる

でもこれはMacBook Proの話

M1になったMacBook Airなら
速くなってるのでは?

と思っていたのですが、

案の定、爆速。

これなら使えるレベル。

もちろん、それでも他のアプリの方が
早いのですが。

「ああ、こんなに違いがあるんだ。。」
「さっさと買い替えておけばよかった。。」

と思うと同時に、

変なことに気づいてしまった

純正メモアプリは
以前のMacBook Proでも
全く遅くならなかった

つまり、
マシンを選ばずに
メモアプリとして快適に使えた

でも、
Evernoteは
マシンを選ぶ

新しいマシンで使うことを
前提に開発している可能性がある

ということは、
今後もしばらくすると
M2だと早いけど
M1だと遅いということが出てくるのかも

ということで
Evernote論争は
しばらく続きそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。