自分の嫌なところがわかってきたw

自分の嫌なところがわかってきた

僕はストーリーを作ろうとする

ストーリーとは
いわゆる「言い訳」のこと

自分のやってきたこと
やってきてできなかったこと
やらなかったこと
これからやろうとしていること

これらをストーリーにして
言い訳を考えている

だけど注目したいのは
言い訳とは後付けであるということ

動いて
行動して
何かをした後に考える

それはつまり
行動する時には何も考えず
何かに突き動かされるようにして行っているかもしれないということ

「直感」という言葉がある
そんなたいそうなものは自分にはないと思っていた
でも最近ようやく「そっちは自分じゃない」と感じるようになった
それって直感とは違うかw

僕は人に影響を受けすぎていた
つい最近までそうだった
そしてそのことに気づかなかった

そのことに気づくと
自分の嫌なところがわかってくる
そして
自分の嫌なところがわかってくると
自分がどっちへ行ったらいいのかもわかってくる
というより
自分が「どっちへ行くべきではないか?」ということがわかってくる

世界は何も変わってない
「題材」が変わるだけ
大きく捉えれば
いつもシンプル

そして
僕も何も変わってない
「ストーリー」が変わるだけ
大きく捉えるまでもなく
いつもシンプル

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
どんな題材の世界に
どんなストーリーを描こうか
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、
ストロベリーシャンパンを飲みながら思う
春の1日でしたとさ。
ストロベリーシャンパン

このストロベリーシャンパンは料理を全くジャマしない
とても美味しいです
カルディです

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *