Category Archives: 00 S/N

飲まないってこともできるようになるとは…

うん十年間、毎日何かしらのアルコールを飲んできましたが
最近1ヶ月の半分くらい飲まないなんてことも出きるようになりました。
これはものすごい成長なんですよ、実際問題。
風邪ひいた時以外来る日も来る日も飲んできたわけですから。

もちろん、具合が悪いとかそういうことじゃなくて
なんとなく毎日飲む必要もないのかも…っていう
一生、美味しいお酒を飲みたいと思うけど
毎日じゃなくてもいいかな…っていう。

なにかをやめるにはコツみたいなものがあって、
それを始めたきっかけになったことと正反対のことをすればいい。

たとえばタバコだと
「カッコいい」と思って始めたので
「カッコ悪い」と自分に思わせればいい。
要するに自分を洗脳してしまえばいい。

お酒の場合は、なんで飲み始めたのかよくわからなくなってしまったけど、
飲んだことのデメリットと
飲まないことのメリットを
これでもかってくらいに書き出せば
ああ、これは飲まないことのメリットってかなりすごいかも(投資という意味で)
ああ、これは毎日飲まなくてもいいかも
ってなるんです。

世の中には投資と浪費と消費があるってよく言われるけど
ぶっちゃけ投資と浪費しかないかも。
その行為は投資なのか浪費なのかって考えるとおのずと答えは出てくる。

ちなみにアルコールはストレス解消にも睡眠の質を上げることにもならない。
ずっと勘違いしてたけど。

もちろんお酒をやめるわけではないです。
お酒は大好き。
ビール、日本酒、ワイン、ウイスキー、焼酎、ブランデー…なんでも好き。
だから週に何回かは飲むし、
昼飲みも大好き(一番好きなのは朝飲みだけどw)

でも、惰性で毎日飲むよりは
本当に味わって幸せを感じながら一生飲みたいって思う。

日本酒にしてもワインにしても
作り手というのは
細かい改良を繰り返して
あの味に至っている

だから
安酒を毎日飲むよりも
価値の高いお酒をたまに少し飲むというのもいいかも…
って、思うBoAニューアルバム発売3日前の昼でしたw

iPad Proをメインに

iPad Proを買ったのが11月頃で
そのときにiPad Proだけで完結できればいいんだけど
と思っていたけど
結局ここ3ヶ月くらいiPad Proのみで事足りている感じですw

iPad Pro

MacBook Airはここ1週間くらい開いてないし
開いてもたまったメールを削除するくらい

ただ悩ましいのが音楽制作や映像制作
これがiPad Proでできれば完璧なんだけどな…

年賀状について

年賀状について

今年は喪中のため
http://snbrand.com/?p=4726
年賀状についてはいただかず、
こちらかもお出ししません。

昨年いただいた方には喪中についてのお知らせを出しております。

ご不明な点はメールでいただければと思っております。
(メールアドレスは1999年から変えてません)

iPad Proを操る少女

こういうの見ちゃうと
負けてらんねーなって思うんだよなw
まだまだiPad Proで知らないことが多すぎる
全然MacBookの代わりになるには時間がかかるって思ってたけど
こうなってくると
こっちを触って新しい可能性に身を浸した方がいいような気がしてきた

iPad Pro10.5

iPad Pro10.5

とうとう手に入れたiPad Pro
アナログのメモはずっとモレスキンに書いてきたけど
ずっとデジタルにできればなと思ってきた

iPad Air2は持ってたんだけど
http://snbrand.com/?p=4558
proはまだいいかなと思っていた

でも茂木さんが
もう何年も手書きのメモはほぼ紙に書かずに
iPad Proに書いている
と知って

こういう人が何年も使っているのであれば
間違いないだろう
と思って購入

使ってみて…

もちろん100%イメージ通りではない
それにこうなってくると
いよいよiPad Proだけで仕事ができないだろうか?
と考えてしまう

どうしても1つにしたい性格なんだよな
Aにはこれ
Bにはこれ
じゃなくて
多少無理してもAにもBにもこれ1本で通してしまいたい性格

だから初めてのmacはPowerBookだった
もちろんサブじゃなくメインw

でもApple Watchといい
iPad Proといい
手にしなければわからないものってあるね!

別に高い服やバッグや車にお金をかけるわけではないんだから
大好きなブランドにはお金を使いたい
心に与える栄養がハンパないから!

教科書

精神だったら「道は開ける」
肉体だったら「プリズナートレーニング」
家庭だったら「人を動かす」
語学だったら「英語は絶対勉強するな」
仕事だったら「スティーブ・ジョブズ」
お金だったら「金持ち父さん貧乏父さん」
その他、村上春樹の「走るときについて語るときに僕の語ること」

これらの本の特徴は「理念」があること

このような本を見ていると
巷で雨後の筍のようにどんどん出てくるビジネス本は「薄い」と感じるようになってきた
時代はどんどん変わっていくけど
たかだか数年の成功体験だとね…

小手先だけで器用に生きるのではなく
一生をかけて続けていくこと

このような本を一字一句読んでいる方が
ビジネス本を年100冊読むよりも血となり肉となるのではないだろうか?

15年

そろそろ英語を本気でやろうと思う
自分の一生をかけるビジネスで英語はやっぱり必要だ
英語を覚えたいと思ったのは15年前
風邪で寝てる時にたまたま聞いた基礎英語のほとんどを理解できたから
自慢じゃないけど英語なんて学校では勉強したことはなかったけど
英語のカバーはしょっちゅう歌ってきたのでなんとなく
わかってしまったのだと思う
それから英宅というメルマガの元になった方法で英語を覚えて
なんとか高校受験英語まではいけるようになった
でもそんなんじゃ全然ダメで
その前後で始めた方法で思いっきり挫折した
そしてなんだかんだで15年
なんにもできてないじゃん?
だからその挫折した方法でもう一度やってみようと思う
なぜなら挫折した理由が
大変だからという理由だし
大変なことを続けることでしか物事はうまくいかないから
少なくとも自分はそういうタイプだから

そういえばApple Watch3

そういえばApple Watch3

iPhoneXが話題ですが、
個人的にヒットなのはApple Watch3です。
Apple Watchを使っているとiPhoneを持って出かけたくなる時があるんですねw
でも電話がないという不安感はなんとなくあるじゃないですか?
でもApple Watch3なら電話もOK。
これこそ求めていた機能。
あとは図書館カード、ジムの会員証、免許証がデジタル化されればApple Watchだけ持ってればOKっていう時代が来そう!
充電もワイヤレスでできるようにならないかなって思ってたらできてるし(ちょっとイメージと違うけど)、Appleって「こうならないかな」っていうのをどんどん出してくるんだよな。
あとはiPadがライブ変換に対応して欲しいのと、iPhone用の純正ペンシルが出て欲しい。
それと行政が色々な証明書などをデジタル対応して欲しい。