Author Archives: snowner

生み出すことが大事

生み出すことが大事

これからの時代、
特に昭和から続いてきたビジネスは
相当、苦戦を強いられると思う

なぜなら、
それらは、
平成に入った頃から
常に「いつかなくなる」と噂されていたものの可能性が高いから

消える、いつかなくなる
と言われつつも
消えなかった

「なんだ、そうは言っても消えないじゃん」

そういったものが
この世の中にはたくさんあったんだと思う

でも、
物事は絶対に
これを機に加速していく

求められてるものはなんなのか?
と考えている時点で
たぶん、それは違う

同じことをやっていたら
「それって、そうまでして必要?」
ってなってしまう

今までなかったものを
生み出さなきゃならない

あるものを応用していくのではなく、

今までなかったもの

「あ、それなら、前にあったヤツよりずっといいよね」

というもの

それがあれば
これはビッグチャンスに変えられる

これからの10年

これからの10年

2010年からの10年
僕は適応できたと思っていた
そして
そのことについて
少し自惚れすらあった

だけどこれからの10年
さらに変わるんだろう

今までの10年は
そらなりに予想できたことだったのかもしれない
こういうのができないかな
と思うと実際にできたり
こういう風になるんじゃないかなって思うことができたり

だけど
これからの10年は
まったく予想できない方に行くんだろう

今日
バフェットが飛行機株を売ったと話題になっていたけど

ここ数十年では
想像出来なかったことが待っている

ここは
なんとか踏ん張るだけじゃなく
乗りこなすレベルでもまだ甘く
利用するくらいまでにならなきゃいけないな

がんばれ自分

そして
がんばれ
これを見ている
あなた!

これからどういう時代になっていくのだろう

これからどういう時代になっていくのだろう

完全に2019年以前とは何もかもが
変わっていくのだろう

すごい時代に遭遇してるという…

あなたのお父さんも
あなたのおじいさんも
経験、体験しなかった時代に

どんどん想像して
どんどん適応・攻略
というのが大事になっていくんだろう

僕みたいに頭の硬い人間は
頭を柔らかくしないとね 😀

ライブ変換がiPadにも

ここで言ってたことがついに叶った!
http://snbrand.com/?p=4774

やっぱりライブ変換はいい。
ものすごく早くなる。

でもこうなってくると、
ほとんどMacBookとの差がなくなってきて、
だったら書くこと以外はなんでもできるMacBookの方がいいかな
って思うことも。

ただ、
5月のMagicKeyboardは普通に買うだろうな…

近い将来、欲しい機能
・iPad miniでApple Pencilがくっつく
・iPhoneでApple Pencilが使えるようになる

しかしiPad OS

2年ほど前にiPad Proをメインにしようと思って
ずっと使っていたことがあったけど、
できないことが多過ぎた

でも
そのできないことを
なんとかして解決するということが
面白かったりもしたんだけど

そのときに
困っていたことのほとんどが
iPad OSによって解決できている

iPad OSというよりも、
SafariがPC用になったことによって
ほとんど解決できたので
かなりのSafari依存だということに気づいた

というよりも、
Safariがあれば
ほとんどは事足りてしまう

ただ、
そうなってくると、
どう考えても
Macの方が使いやすい

iPad OSがここまで来たからこそ、
逆に、
あきらかにMacより上なのは「書けること」だけになってしまった気がする

今度のiPadはどうなる?

iPad Proから投稿

同じことをやろうとするから

MacBookと同じことをやろうとするから
ダメなんだよな。

何が?
って、iPad Proの話。

ここ最近
ずっと海外のiPad Proの活用法を見ています。

すると、
気付くのが、
なんか、ものすごく感動しながら使っているということ

なんか、おもちゃを触っているような感じ

むちゅうになって

だけど僕はというと、
MacBookでできたコレができないアレができない
といった感じで、まだまだな感じ

同じことをやろうとするからいかんのだよな…

たとえば、このブログ

2、3年前までは
もうほんとに書きづらかったんだけど、
iPadOSになってから、
Safariがコンピュータライクになったので、
ものすごく書きやすくなった

だけど、それって
同じことなんだよな

もっとはっちゃけるには、
今までと発想を変えないと

これとか見るとホント、かっこいいし

家康

家康

今、山岡荘八の家康を読んでいます

なぜ読もうと思ったのか?

それには
2つ理由があって

1つは、
僕は本が好きでいろいろな本を読みたいと思っているけど、
今はそれがビジネス書でなければいけない
小説もたくさん読みたいんだけど、
今はそれができない
でもある時、気づいたのは、
歴史小説ならビジネス書と小説を兼ね備えられるのでは?
ということ。

予想はバッチリ当たりました。

考えさせられることがたくさんある上に、
流れるようにのめり込んでしまうような表現にのぼせそうな毎日です(汗)

もう1つの理由ですが、
今が激動の時代と言うけれど
今は本当に激動の時代だと思うけれど

戦国時代と比べたら
ちゃんちゃらおかしいレベルなのでは?
と思ったこと

ちょっと道を間違えただけで
一族が、一家が、民が、
とんでもないことになる

毎日が決断の連続というのは
今の時代の比じゃない

どのように考えて、
失敗したのか
成功したのか

しっかりと学ばせていただこうと思いました

相変わらず
入浴時と
細切れ時間でしか読めないけど

本当に面白い!

休む?

僕はこの10年間仕事を休もうと思ったことがない
休もうと思えばいつでも休めるけど
常に仕事のことを考えている
だからたまには休んだほうがいいのかも
と思う
そこでお酒を飲んで強制的に思考を止めていた

だけど最近そこまでして休む必要なんてないんじゃないかと思う

プライベートな時間は強制的に作るべきだと思う
もちろん、運動の時間も
でも強制的に休む必要はないのかな
と思う様になった

お酒を飲んで
お酒を飲んでなければ到底見ないようなTVを眺める
ボケーっとする時間
そう言う時間が好きだった

でも、この時間、
本当に必要だろうか?

そもそも、
ボケーっとする時間なんて必要なのか?

昔の偉大なことを成し遂げながらも長生きした先人たちを考えると
そう思うようになった

令和はじめての冬

「スマホの操作がわからない」がわかった

年配の方からガラケーからスマホに変えたという話をよく聞くようになった
ただ、使い方がわからなくて困っているという声も多い

iPhoneを使ってきた僕は
このことの意味がわからなかった

使い方と言っても
仕事で使うような高度なものでなければ
「使い方がわからない」
ということ自体がわからない(汗)

その証拠にiPhoneには
説明書らしいものはついてない
僕も読んだ記憶がない

これはiPodだった頃からずっとそう
いじってれば直感的にわかる

じゃあ、
iPodの前はどうだったんだろう
と考えると
Windowsを使っていた頃は
割と必死に覚えたw

でもApple製品になってから
覚えるというより使ってるうちに覚えてしまう方が多い

で、

試しに
使い方がわからない
という方に
スマホを見せてもらった

やっと意味がわかった

なるほど
これなら僕もわからない…

教えて差し上げようと
思ったけど

もうどこをどう操作すればいいのか
僕にすらわからない

これじゃ、わかるわけないよ(汗×100)