キャッシュレス

僕は10年以上前から財布を持っていない
Mini5というミニ手帳にカードだけ入れて現金は一切持たなかった

当時は(というか今でもだけど)
変人扱いされた

「現金が必要なことが起こったらどうするの?」

必ず言われたし僕自身そういった不安がないわけでもなかった

でも基本的にほとんどの不安は実際には起こらない

この10年で現金を持たずに財布を持たずに困ったことは記憶にない

現金しか使えないお店は利用しないし
そもそもお金を使わなかった

今ようやく
キャッシュレスとか言って
みんながんばってるw

ノマドとかミニマリストってかんじでww

僕に未来予測能力などあるはずもなく
ただ単に
深〜く考えた結果
現金や財布は持つ必要ないと判断して
実行しただけ

でもこの「深〜く考える」という作業がものすごく大事だと思う気持ちは
当時も今も変わらない

それと同じことを今度はiPad Proに感じている

iPad ProのCMを見たときは強烈だった

このCMも強烈

「この子たちはこんな風にiPad Proを使うんだ」
「この使い方はPCの延長線上じゃない」

なんというか
未来が僕のまったく知らない方へ行く気がして
嫉妬するのと同じくらいドキドキした

う〜ん
正直いうと
嫉妬の方が大きい…

それでも僕はiPad ProをPCの延長線上的な使い方をしていた

だからちょっと困ったことが起こると
PCに頼ろうとしていた

だけど

keynoteにあったように
本当にPCはリプレースされるのではないか?
iPad Proこそパーソナルなツールなのではないか?

キャッシュレスが当たり前になっていくように
PCはリプレースされるような気がしてきた

iPhoneでもいいんだけど
iPhoneだと俯瞰できないんだよな…
iPhoneだったら
Split Viewができて壁とかテーブルにプロジェクター的な使い方ができればいいのかな…

中日ドラゴンズファン

なんだろう?

どんなにひどい負け方をしても
何度負けても
結局次の日になると結果が気になる

どんなに連敗して
シーズンを完全にあきらめかけても
連勝し出して
希望が見えてくると
いてもたってもいられなくなる

ベテランに頼りっきりだった数年前と比べて
最近のメンバーはいい感じ

あとはキャッチャーを固定して
ピッチャーだな

ポテンシャルはすごいピッチャーばっかなんだけど…

関係ないけど
大阪桐蔭のショートさん獲れるかな?

ギャラクシーの後追い感

ギャラクシーの後追い感

新しいiPhoneが出たけど
SNSを見てると
ギャラクシーの後追い感
というコメントが目立つなー

あの…

プラットフォームに依存してるメデイアは
どこがソースなのか?
ということをしっかりと把握した方がいいっす

意見というのは100%はあり得ないので
どちらをピックアップするかというのは
ソース先のコントロールにかかってるわけですよ

という話は
置いといて

ギャラクシーの後追い感
というのであれば
まったく否定しないので
どうぞ
ギャラクシーへ

iPhoneは
スマホじゃなくて
iPhoneなんすよ

そして
iPhone以外は
スマホなんすよ

この明確な違いは
後追いだろうが
なんだろうが
動かせないんすよ

僕らは
業務用品ではなく
芸術品を使って
仕事ができる時代に住んでるんですよ

XSとXR
どっちを買おうかな?
来年の2月くらいかな

9月っすね

もしかすると僕は音楽をやめたと思っている人もいるかもしれないけど
期待に応えられなくてごめんなさいw

僕は音楽をやめたと思ったこともあきらめたと思ったことも1度もないし
音楽に限らず何かを創ったり発信したりできる人は絶対にやるべきだと思う
そういう気持ちって
そういう才能って
誰にでも持てるものではないかもしれないから


僕はずっと世界に音楽を発信したいと考えていて
それには英語での作詞が欠かせないと思っていたんだけど
日本で生まれて日本で育ったことのアイデンティティーは無理やり作り上げた英詞では半分も活かせない気がして来た

だけど世界の人たちとコミュニケーションを取りたい
どうすればいい?

多動力というけれど

ホリエモンの多動力を今さら読んでますw

僕はホリエモンの本をたくさん読んできたけど
この本だけは今まで読まなかった
なぜならば僕と真逆のことが書いてあると容易に想像できたからw

読んでみると「確かに」と思うところばかり

今は時間をかけて1つのことをコツコツやっているうちに
その仕事がなくなってしまうかもしれない時代

それって滑稽だよね…

だけど僕は継続がすべてだと思う

続けることは誰にでもできることじゃないし
続けることでしか作られないものってたくさんある
そして続ける「過程」は「点」となり「線」へとつながって行く

でもそういった考え方を根本から壊されることも出てきた
まさに多動力的考え方じゃないとやっていけないのかもしれない

でも根本から壊されたとしても持ってる武器は1つしかない
立ち上がるために支えとなる武器も1つしかない

ここで大事なのは「いかに依存しないか」ということになってくるのかも
依存と継続は似てるけど離して考えなければいけない

僕はこのまま「依存しない継続」による恩恵を大切にしようと思う

Touch Bar

Touch Bar

今年の4月からMacBook Pro13の
Touch Barを使っているんだけど
いまいちTouch Barの必要性がわからない

いまのところ
もう15インチの方はTouch Barなしのものがなくなってるみたいだから
Touch Barに慣れておくというのは間違ってない気がするんだけど

ほとんどのことは
トラックパッドでできること
って気がする

将来的にもっと大きくなるのかな

iPad ProやiPhoneとは違った操作性ができるようになるんだろうか?

にしても
15インチの全部載せが70万円以上というのは結構すごいなw

個人的にはストレージの量を増やすよりもクラウドとの連携を超スムーズにしてガンガンメディア系をアップ&ダウンロードできるようになってほしい

10年ひと昔と言うけれど

10年ひと昔と言うけれど

考えてみれば
今から10年前

2008年というのはiPhoneを初めて手にした年でもあるし
芸術起業論、ウェブ進化論、本格小説
英語、IT、金融がこれから大事になると言うことが
散々言われていた時期でもあった

そしてその通りになった
(これから大事になるのは上記に加えて中国語、AI、金(きん)といったところか!?)

やりたくないことリストを作ったのもこのころで
やりたいことよりもやりたくないことが明確なので
自然とやりたいことも出来てきたと言う不思議w

これからの10年…

僕は少なからず
年単位で一生懸命やってきたことについては
何も諦めてないし
どこかでしっかりとおとしまえをつけていきたい

だから
やりたいことは10年前と変わってない
ただ
垂れ流すということはしたくない

今日は昨日より
今年は去年より
パワーアップされていたい

ヴェリタスブロイからの龍馬1865

ヴェリタスブロイからの龍馬1865

ここ最近の典型的な1週間は
月から木は何もアルコール飲料を飲まず
週末はノンアルって感じ
5月6月は各20日くらい禁酒した
つまり1ヶ月の2/3はアルコールを飲んでない
記録を見てみると2016年まではパーフェクトに毎日飲んでいたので
こんなことができるようになるとは思わなかった

ちなみに健康診断もこの前受けてきたばかりだけど
血圧以外はパーフェクト
血圧は白衣高血圧なので家では正常

別にアルコールをやめるというわけではないんだけど
ここ2年3年でアルコールのメリットよりデメリットの方が
はるかに高くなってきた
以前はアルコールを中心に生活が回っていたからなw


アルコールを飲まない日に飲んでいたのが
炭酸水だったりしたんだけど
ノンアルコールビールというものを飲んでみたりもした

でも
ノンアルコールビールってなんであんなにまずいの?
どこをどう見積もってもビールじゃないと思うんだけど?
さらに添加物が入ってるから
体にもよくないという意見もある

そこで
ただ単にビールからアルコールだけを抜いたノンアルコールビールってないんだろうか?
って思って見つけたのが
ドイツのヴェリタスブロイ
ドイツのヴェリタスブロイ

これも別にうまくはないw
でも体には悪くないと思う
無添加だし

と思っていたら
ヴェリタスブロイをさらに日本人向けにしたノンアル があるという

それが「龍馬1865」
龍馬1865

龍馬1865はアルコールが0.000%なうえに
プリン体も0
もちろん添加物も0
と至れり尽くせりなノンアルビール

しかもそこそこいい味してる

ノンアルって何がいいかっていうと
食事の後で仕事できるんすよ!
当たり前だけどw

2020年代は英語<中国語・韓国語?

将来的に中国語や韓国語の需要が大きくなってくると思ってはいたものの
ここ最近の流れを見てるとかなり近い将来需要が高くなってきそうですね
(realize?)

でもたぶん今の義務教育ではどっちの言語も学ばないっすよね?
まあ英語だって科目としてあったのにこれだけできる人が少ないからあってもなくても同じかもしれないけど

ビジネスということを考えると今からだったら英語よりも中国語や韓国語を学んでおいたほうがいいかも
韓国語というか朝鮮語か

とは言いつつも僕はまず英語
どういう流れになっても亀には亀のやり方があるから
なんとかなったら上の2言語かな

それはそうと
とんでもないことが起きない限り
世界はかなり変わるかもしれないですね
(realize?)

あと
どんな情報もそうだけど自分で調べたり考えたりすることが大切だと思います
そしてソースはできれば「メディア」と言われるもの以外にしたほうがいいかも