MacBook Proの「U」のキーボードが外れたら無償交換できるかも

先日、MacBook Proのキーボードの「U」だけが外れる
ということをお伝えしました。
http://snbrand.com/?p=4995

騙し騙し使ってきたものの、
とうとう、毎回打つたびに外れてしまうので、
もう、これはどうしたもんじゃろのう(とと姉ちゃん)と思って途方にくれていたところ、

「MacBook、MacBook Air、MacBook Pro キーボード修理プログラム」なるものを見つけました、
https://support.apple.com/ja-jp/keyboard-service-program-for-mac-notebooks

そしてApple サポートとチャットをして、このプログラムに当てはまっていることを確認してもらい、
無償で交換してくれることに。

8月29日にリペアをリクエストして、
8月30日に取りにきてくれて、
8月31日に受け取ったと連絡が来て、
9月2日に修理が終わったと連絡が来て
9月3日に届いた!

1週間以内に届くという神対応。

さらにすごいのが梱包。

はっきりいって、
新品のMacを変えてくれたのか?と勘違いするレベルの梱包だった。
キーボードは全部変えてくれたっぽい。

本当にこういうところでも感動させてくれる…

ありがとうApple!

MacBook Proのキーボード「U」が外れる件

うーん…
MacBook Proのキーボード「U」が外れる件

MacBook Proのキーボードで「U」の文字だけが外れてしまうことが増えてきた。
初めは「カチ」っとするまで押し込めば対応できたんだけど、
多分、夏は汗や脂の関係で引っ剥がされる確率が高くなってしまうんだろう。

これは超ストレス。

MacBook Pro自体を買い換えるか
MacBook Airにするか
それとも、
この際、iPad ProのMagickeyboardにするか?

悩み中。

8月6日

何度か登場しているドイツ人の友達は8月6日という日本人には忘れることができない日が誕生日。

毎年誕生日に送るメールでいつもそのことについて触れるんだけど、
今回はコロナについての方が多くなった(笑)

ただ、世界的な共通の問題になっているけど、
彼の周りでは深刻な問題ではなさそう。
(メールでイメージする限り)

2年後にはアニメ好きの息子さんを連れて日本に行きたいと言っているので、
その頃までにはマスクなしで歩き回れるようになってるといいなと思う。
営業が自粛してたらヤバいし。

と、その前にマジで英語を勉強し直さなければ(笑)

サブスク全解除

先日お話ししたように、

あらゆるサブスクを解除した

解除したサブスク

・Apple Music
・Dマガジン
・DMM Mobile
・Kindleアンリミテッド
・他色々

中には安すぎるから解除する必要ないかな
と思ったものもあったけど
こういう時は
全部、一旦解除するのが大事

本当に大事なら
また再契約すればいい

でも、
そんなものはほとんどない

これからは
本当に時代が変わる
加速していく

今まで以上に
身軽さが求められると思う

ジムに行くのをやめた理由

2015年から2017年までジムに行っていて、
2017年の10月から自重に戻して、
3年近くになります。

食わず嫌いが多い僕としては、
ジム通いは本当にハマったことの1つだった。

でも、
それでも
ジムに行くのをやめたのは、
完全にコスパが悪いから。

体を作るために
ジムに行く必要があったり=時間
機材が必要だったり=お金・場所

キープするために
プロテインが必要だったり=お金
タンパク質を重視した食事が必要だったり=お金・時間

いろいろなものが必要になる上に、
怪我したりw

ちょうどこの期間、
ジムに行ってたら、
3ヶ月くらい休業でトレーニングできなかったことになる

シンプルが1番。

でも、スタイル的には、
ジムの方がいい感じなんだよな…

やり方が悪いのか。

全てのサブスクはキャンセルしようと思う件

全てのサブスクはキャンセルしようと思う件

何度か言ってるけど、
サブスクは、
売る方にとって得であって
買う方にとっては全く得ではない

それがどんなに安くても
ほとんどの場合、
その年間トータル料金ほど
使いこなせてない

だから
それ自体が何かを生み出してないサブスクは
全てキャンセルしようと思う

特にここ最近のように
時代が急速に変化している時には、
できるだけ身軽な方がいい

それにしても
時代はミニマル一直線

「個」の時代と言われて久しいけど、

とんでもなく加速していってる

強制的に加速していってる

待ったなし
っすね!

静かに 激しく 動いていく時代

この10年、ものすごくユルい時代だったかもしれない
誰でも頑張ればなんとかなれた時代
僕もそうだし
周りもそうだった

そして僕は
コツコツ、亀の歩みで
継続していけば色々なことが成就する
そう思ってたし、
それが自分らしいと思ってきた

でも
2018年くらいから
結構、違和感が出てきた

一点集中?で書いてるように、
1つのことを集中しているだけでは
どうにもならなくなってきた

そして今回、
完全にそう感じるようになった

ああ、
あの時の違和感、
ここ1、2年
感じていた違和感は
本当だった

しかも
今回のことで
それが加速している

今まで
それこそ
何十年単位で続いてきたものが
崩される

しかも
そのことに対して
受け入れるしかない時代

不思議なのは
こういう風だからこそ
伝えたいこと、
つまり
歌いたいことがたくさん出てくるw

静かに
激しく
動いていく時代

生み出すことが大事

生み出すことが大事

これからの時代、
特に昭和から続いてきたビジネスは
相当、苦戦を強いられると思う

なぜなら、
それらは、
平成に入った頃から
常に「いつかなくなる」と噂されていたものの可能性が高いから

消える、いつかなくなる
と言われつつも
消えなかった

「なんだ、そうは言っても消えないじゃん」

そういったものが
この世の中にはたくさんあったんだと思う

でも、
物事は絶対に
これを機に加速していく

求められてるものはなんなのか?
と考えている時点で
たぶん、それは違う

同じことをやっていたら
「それって、そうまでして必要?」
ってなってしまう

今までなかったものを
生み出さなきゃならない

あるものを応用していくのではなく、

今までなかったもの

「あ、それなら、前にあったヤツよりずっといいよね」

というもの

それがあれば
これはビッグチャンスに変えられる

これからの10年

これからの10年

2010年からの10年
僕は適応できたと思っていた
そして
そのことについて
少し自惚れすらあった

だけどこれからの10年
さらに変わるんだろう

今までの10年は
そらなりに予想できたことだったのかもしれない
こういうのができないかな
と思うと実際にできたり
こういう風になるんじゃないかなって思うことができたり

だけど
これからの10年は
まったく予想できない方に行くんだろう

今日
バフェットが飛行機株を売ったと話題になっていたけど

ここ数十年では
想像出来なかったことが待っている

ここは
なんとか踏ん張るだけじゃなく
乗りこなすレベルでもまだ甘く
利用するくらいまでにならなきゃいけないな

がんばれ自分

そして
がんばれ
これを見ている
あなた!

これからどういう時代になっていくのだろう

これからどういう時代になっていくのだろう

完全に2019年以前とは何もかもが
変わっていくのだろう

すごい時代に遭遇してるという…

あなたのお父さんも
あなたのおじいさんも
経験、体験しなかった時代に

どんどん想像して
どんどん適応・攻略
というのが大事になっていくんだろう

僕みたいに頭の硬い人間は
頭を柔らかくしないとね 😀