アンダーワールドとケミカルブラザーズ

ふとしたことで
Crossbeatという雑誌の
バックナンバーを読んだ。
アンダーワールド

ケミカルブラザーズ
という
なんとなく共通点の多いアーティストのインタビューが
これまた偶然にも
近いページ同士に掲載されていた。
両方とも
今までを振り返る
というような記事だったけど
共通しているのが
「自分のために自分のやりたいことをやってきた」
というところ。
多分誰でも
活動のどこかで商業的にならざるを得ない時期が来て
その葛藤を戦って
超えた後、
「すがすがしい開き直り」
のような悟りがひらけるのかもしれない。
僕は
今ちょうど
彼等と180度反対のフィールドにいる。
そろそろ
はっちゃけますか。
clay
2nd Album 「S/N」out now!
ピックアップナンバー
愛している

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *