3.24@LGT

ライブ無事終了しました。
駆けつけていただいた皆さん、
最後までありがとうございました!
新曲2曲やりました。
今回、ほぼバンドサウンドで
REVOLUTION GAME という新曲のドラムのイントロ以外は
ベース、ドラム、キーボードという形をとりました。
気に入ってくれた方、ビックリした方、clayらしいと
思った方、色々いて面白かったです。
そして
アンケートを少し変えてみました。
「clayの印象を色に例えると?」
「なぜ、そう思いましたか?」
というアンケートですが
これも面白い結果になりました。
何か、単なるアンケートでなくてイメージ→具現化という形を
取りたかったのですが
すごく参考になるアンケートになりました。
ちなみに圧倒的に「赤」が多かったですね。
これはライブならではで、
音源だけ聞いてる人はまた違うと思います。
赤以外を選んでくれたアンケートも
とても参考になりました。
ありがとうございます!
ライブフォトはこちらで
http://www.sn-brand.com/clay.html
clay

5 thoughts on “3.24@LGT

  1. Ken

    clay さん、ライブ@LIVE GATE TOKYO、お疲れ様でした!
    各論不要、総論としてとにかく全体的にレベルの高いパフォーマンスには毎度のことながら脱帽です。
    楽曲、演奏、ステージング全般の随所に clay さんならではのクオリティに対するこだわりが感ぜられました。
    clay world を、ワタシ流にS/N (South/North) というような対極のコンテクストで語るとすれば、
    「ホットなのにクール」
    「官能的なのに頭脳的」
    「感性に訴求してきたかと思うと、理性にも侵略をしかけてくる」(笑)
    って感じでしょうか。
    (続く→)

  2. Ken

    (→続き)
    他には、そうですね、
    「赤いのに青い」
    「ラテンなのにゲルマン」
    「外側は木製で柔らかくできているが、内側に鋼鉄製のフレームを持つ」
    かな・・・。
    あまり譜割りにこだわらず、これからは思いをそのまま素直に表現して行くつもりだ!というような話がMCで出ていましたが、clay world の詞が、これからどんな感じで音符に乗ってゆくのか、楽しみです。
    新曲、良かったです。アンケートにもちょっと書いたのですが、特にイスに座って歌ったあの曲は耳に残りました。
    CDが楽しみです!

  3. clay

    Kenさま
    ホットな感想ありがとうございます!
    去年までは
    生とデジタル、どちらかに絞るべきなのかな
    と考えていた時期があったのですが
    今年は思い切って
    2つの方向から腹一杯作りたいと思ってます。
    「譜割にこだわらず、思いをそのまま表現したい」
    という所はすごく現時点で大切なテーマになっています。
    僕自身、個人的には
    所謂「分かりやすい詞」というのは好きではないのですが
    単に深いだけでなく
    誰でもわかる言葉で深いというものが
    一番、難しく
    そして
    一番、伝わるのかなと思っています。
    メルマガでもそうですが
    自分のメッセージをまっすぐに受け止めてくれる人が
    いて下さるので
    詞は、色々な角度からこだわってみたいです。
    今後の作品に興味を持って頂ければ
    すごくうれしいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *