収録ライブやってきました。

オンデマンドTV収録ライブやってきました。
昨日は近くのバス停からバスでJRに向かい
渋谷で降りて一分の所の会場だったので
行きで疲れきらなかった。
いつも、とりあえず30Kgくらいある
キャリングケース(最近重量オーバーから下部がこわれてきました)で
7分くらいかけて歩いた後、
「魔」の階段上り下りと「魔」の坂道で
スポーツ選手じゃないんだから...と100回つぶやいた後、
くたくたになって会場入りするので
雲泥の差ですね。
実は、行きの電車の中で
「レッドウォリアーズ」と「バービーボーイズ」を聞いて来ました。
この2つは僕が音楽を始める前に好きだった日本のバンドなのですが
なんとなく原点 of 原点を思い出したくて
3日前に「移動の中で聞こう!」とiPodに仕込んでおきました。
感想は
「低音なさすぎ(笑)」です。
というのは冗談で、色々な事を思い出しました。
あ~。ず~っと音楽を好きで入られた事に感謝しよう。
そんな気持ちで会場入りしました。
周りの出演者のレベルが高いので
少々ビビりつつ
リハに入りましたが
いつものように「あっちこっち」動いていると
「そっちに行かれてしまうと照明的に問題があるので、このバミ(テープ)
の範囲内で動いてもらえますか?」
「カメラが追いかけて来たらカメラに視線をもらえますか?」
予想はしていましたが
結構、戸惑いました(笑)。
でも、はじめての体験
すっごい楽しかったです。
訳あって2曲目の新曲にすべてを懸けていました。
訳は「まぐまぐ」から毎週水曜発行のメルマガに、ものすごく詳しく書くつもりです。
この曲は
渾身のラブソングです。
詞の一部を紹介しますね。
「4U」
ハートに針を刺されているような 体を駆け巡る切ない気持ち
甘く歪んだスピードで 君の毒が回りそうだ
ハッピーエンドでなくて構わない 永遠より瞬間に生きたい
他に何もいらないから ホントに何もいらないから
君が悲しみを背負うのなら その悲しみごと連れてくればいい
細い腕だけど 不器用だけど 力のすべてで
抱きしめる 暖める 誰より強く
満ち足りるように 安らげるように
ありったけの情熱で
口づける ささやける 誰より for you
言葉じゃなくて 行為じゃなくて 空気のように当たり前に

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *