No.114『著作権(2)』

【お知らせ】eマガジンズでご覧のみなさんへ
http://clay.at.webry.info/200807/article_5.html
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ロック私小説「メジャーを追い越せインディーズ!2」第114話
『著作権(2)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
だけど
どうだろう
著作権料で
おいしい思いをしようと思えば
思う程
今までと
同じようなやり方での
アプローチや
販売方法が必要で
彼のようなやり方のアーティストには
マッチしないのではないか
という思いが
強くなった
**********************************************************
今までと
同じようなやり方とは
つまり
CDを売る
ラジオでかかる
カラオケで歌われる
曲が公の場でカバーされる
といったようなこと
前作とは
かなりアプローチを変えようとしている
今の彼に
当てはまるものは
ひとつもないように思える
**********************************************************
CDはもう
ショップで
売らないことを決めていたし
ラジオでは
サンプリング期間に
かからなければ
統計されないようだし
それには
絶対数が
足りなすぎる
カラオケでは
歌われるどころか
入ってもいない
そして
知られていないのだから
公の場で
カバーされることも
少ない
**********************************************************
たとえば
ほんの数%の
著作料でも
○十万枚
○百万枚
と売る人には
諸費用差し引いても
かなりのお金に
なるかもしれない
でも
彼のように
裏通りで売っているような
形態であれば
入ってくる料はごくわずか
そもそも
そのわずかなことを
求めるために
色々な手順を踏んで
わざわざ
手間をかける必要が








~ 2 B Continued ! ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回、7/16号は「著作権(3)」です。
お楽しみに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Tips □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■Tips on the TV
http://www.sn-brand08.com/Site/TV.html
Vol.26【PV_終わらない旅(2)】
映像のモチーフを
書きます。
汽車と
トンネルと

そして
未来
長く長い
トンネル
全然先が見えないんだけど
一端見えだすと
一気に拓けてくる
自分行きの
終わらない旅への
汽車に乗っている
はじめは
トンネルの向こうに
一点の光だけとして見えていたものが
だんだん
大きくなってくる
光を
ちょっと消したりするのは
汽車が揺れて
トンネルの光が
一時的に遮断されるときの
効果をねらいました。
そして
最後に
またトンネルの先が
見えなくなって行くのは
まさに
「終わらない旅」を
意味しています。
また
見えなくなっちゃった
みたいな(笑)。
さっき
あんなに
拓けて見えてたのに
って。
また振り出しか...
よしっ
頑張ろうっ!
他のパートですが
君はまだ空白だ/だから飛び込めるんだ
のところで
カエルの画像を使おうと思ったのですが
生々しくなってしまうので
やめました。
デジタルをモチーフにした楽曲なので
なるべく
絵も近未来的な感じにしたかったんです。
そして
今回はライブ映像ではなく
ライブ画像を散りばめてみました。
音楽でも、もちろんそうですが
映像でも
なんとか
スキルを磨いて行って
欲しい絵を
すぐ形に出来るようになりたい。
http://www.sn-brand08.com/Site/TV.html
about clay □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【Webサイト】
http://www.sn-brand.com/
【ブログ:clay’s blog】
http://clay.at.webry.info/
二枚組セカンドアルバム「S/N」
http://www.sn-brand08.com/Site/S_N.html
Outro.□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
最近
「エリッククラプトンの自伝」と
「竜馬がゆく」と
「嵐が丘」を
同時期に見ていたら
今が何時代なのか
さっぱり分からなくなってしまいました(笑)
だけど共通しているのが
いずれの主人公にも
その時その時の
マドンナがいることです。
それが(相手が)異性でなくても
同性でも
かまわないと思うのですが
恋の情熱は
すごく、その人の人生を
引き立てるように思います。
たとえ
その人が
堅物であっても
「ここぞ」
というときの
燃え上がり方というのは
その人を
とても魅力的にし、
そして
野蛮にします。
自伝というのは
色々な人のものを読んでいるのですが
何かこう、
人間臭いとか
そういうものを超えた
もう
「卑しい」までの
「欲しい」という気持ちに
夢や仕事にかける以上に
圧倒されます。
特に
クラプトンの女性関係には
驚きました。
http://clay.at.webry.info/200807/article_4.html
本になっているような人というのは
「その人の支えになった異性」
という感じがよくある感じだと思うのですが
もう、支えだろうが何だろうが
関係ねえ
好きなもんは好きだ
なんなら人生破滅しようとも
...
って感じの情愛に
引き込まれまくり
ですね。
————————————————————–
最後までお読み頂き、本気で感謝します!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
購読の登録、解除はこちらから
まぐまぐ http://www.sn-brand.com/a1/ezine.html
eマガジンズ http://www.emag1.com/cgi-bin/emag/go_detail.cgi?sdtl=him1531
めろんぱん http://www.melonpan.net/mag.php?009466
melma http://melma.com/contents/taikai/
カプライト http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/11749.html
【Caution !】
  登録・解除は、お手数ですがユーザ様ご自身の手で行ってください。
  解除依頼、また解除に関するお問合せは受け付けておりません。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
メジャーを追い越せインディーズ!2
毎週水曜日発行
ライター:clay
□~マスコミ関係の方へ~
転載・取材・コラムなど、お気軽にメールください!
clay@sn-brand.com
※ただいま相互紹介は受け付けておりません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー:http://clay.at.webry.info/theme/b1bd6b90e6.html
   本メールに掲載された内容を許可なく複製・転載する事を禁じます
     Copyright (C)S/N BRAND 2008 All Rights Reserved.
~ I want you to know my music. I want you to love my music. ~
=========================================================

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *