乱視でも手術しなくてもいい(実際に乱視になってしまったら)

ディスプレイフィルタを使ったり、
ディスプレイそのものを頭より下になるような位置に
置くことも効果的なようです。

それと
パソコン用メガネというものもあるらしいですね。
これは眼科の先生が薦めて下さったのと同じようなものかな
と思っています。

ドライアイにならないようにするには
まばたきを故意にするようにしたり、
目を休める時に
蒸しタオルでまぶたを温めて
疲れを取ってあげるのもいいですね。

これからは、目を休めるために
1時間に一回、目を閉じて音楽を聴くことにしよう
と思っています。

それとパソコンの話ばかりで恐縮ですが
ブラインドタッチを覚えることが有効みたいです。
キーボードと画面と、あっちこちみなくてすみますからね。

乱視になってしまった場合
以前ですと
メガネやコンタクトレンズで...
ということが多かったと思うのですが

最近ではレーシックという矯正手術で
治すことも可能なようです。

でも...

でも...

レーシックって恐い

ですよね?

ただ最近では、手術しなくても
視力回復センターという施設もあるようですね。
そこでは、視力を低下させないための予防や
生活習慣について教えて頂けるようです。

手術なしで治せるのであれば
それに越したことはありませんね。


>>こちらをどうぞ。1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *