英宅コンセプト

このメルマガの「使い方」について説明したいと思っています。
—————————————————————————————-
まずは、あなたが使ってるメールソフトに
このメルマガ専用のフォルダを作って下さい。
理由はあとでじっくり説明しようと思います。
フォルダに付けるタイトルは
「英語の宅配便...」では長過ぎるので「英宅」で
どうでしょうか?
一週間に一文法というのを基本にしたいと思います。
月曜日に新しい文法の簡単な解説を発行しますので
よく読んでみて下さい。

火曜日から金曜日までは例文を一日一文ずつ発行します。

メールのサブジェクトには日本語しか書かれていませんので
文法最初の日の解説に従ってまずは訳してみて下さい。

訳せた人も訳せなかった人もメールを開いて答えを
確認して下さい。

確認したら日本語を見たとたんに英語が出るまで
繰り返してインプットしましょう(音読80回をオススメします)。
※このインプット方法は人それぞれで良いと思いますが
僕の場合は日本語を見ながら英語の音読をしています。
—————————————————————————————-
基本的にこの繰り返しなのですが
メールソフトに作った「英宅」専用フォルダのサブジェクトのみを見て
前回の英語を覚えているか確かめてみましょう。
この繰り返しをしているうちにフォルダが一杯になりますが
すべてインプットして下さい。
そして忘れてる文についてはメールを開いて確認しましょう。
毎日たった一英文の暗記ですが
覚えた英文は、例えば He を She に変えたり
動詞を別の物に差し替えたりして
「おもちゃ」のように何度も自分なりに遊んで
日常生活で使い倒してみましょう。
—————————————————————————————-
ここで一つ「英宅」ならではの注意点があります。
・分からない所は分からないままインプットしてしまって構いません。
(やって行くうちに分かる事がほとんどですので今分からなくても
あせらなくてダイジョブです!)
・英文によっては他の単語で代用出来る物も多いです。
が、このメルマガではこのメルマガの英文通りインプットして
しまいましょう!
最後に...
何度も言いますが、「続けられる事」がホントに大切です。
このメルマガは続けられないような内容にしていません。
頑張ってこのメルマガをあなたの英語人生の「踏み台」にして下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
登録と解除はこちらから
http://archive.mag2.com/0000168297/index.html

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *