道を掘り起こして工事しているようにしか見えない

道を掘り起こして工事しているようにしか見えない

最近、感じている違和感の理由がわかったような気がする

いろいろなプロダクトやサービスに
全然ドキドキしなくなった

というか
そんなの必要?
っていうものが多い

その道
また工事すんの?
この前もやったでしょ?
って感じで

同じ道を掘り起こして工事しているようにしか
感じない

「より良くするために工事してるんです」
ってことなんだろうけど

要するに
無理やりニーズを掘り起こしてる

ニーズって
掘り起こすものじゃないでしょ

Apple製品も
特にiPhoneに関しては
ごっつすぎるし
ドキドキしない

あ、
実際に買ったら
ずっといじるんだろうけどw
僕にとっては唯一の夢中になるおもちゃがApple製品だから

だけど
もう出尽くしてるんじゃないのかな
って感じるようになってからだいぶ経つ

じゃあどうしたらいいのか?

ここまでくると
僕は完全にアナログの方に目が行く
あたたかいもの
息づかいの感じられるもの

デジタル
ならまだいいんだけど
バーチャルが「過ぎる」でしょ

もちろん
バーチャル化によって
助かる人たちがいるのは素晴らしいこと

でも
マネタイズの中心がバーチャルになっちゃうと
無理やり必要性を見出してるとしか思えない

上場企業のサービスを調べていても
同じ印象を持ってしまうんだよな

でもそもそも
ビジネスってそういうものだったのかもしれない

Appleだけが特別だっただけで

というのも
こんなに保守的な僕が
唯一、発売されてすぐに手に入れたのがiPhoneだったから

と、
iOS16にしたら動画のテキストがコピーできることに興奮している2022年の秋

Leave a Reply

Your email address will not be published.