さらば「メモ」

完全にメモとは決別しなければならない時が来たようだ

ちゃんと使えればこんなに使いやすくて
大好きなアプリはないんだけど

僕が言っているメモとは
Apple純正のメモアプリのこと

僕はこのメモアプリを少なくともiPhoneを購入した2008年から10年以上位に渡って愛用してきた

ただ
このメモアプリ
同じメモがダブったり
同期が遅くなったりして
色々と面倒なことが増えてきた

そしてiPad Pro購入時に1番試してみたかった「インスタントメモ」は一瞬で落ちたw

さらに決定的だったのが昨年末
なぜかiPhoneのモバイル通信のデータ容量が勝手に増えてしまう

これはソフバンのせいだと思ってサポートに電話してもダメ
調べに調べて対策してもダメ

Appleサポートには数カ月(9〜12月)にわたってエンジニアさんも通して対応してもらったけどダメ
今度はiPhoneのモバイル通信だけじゃなく
データ容量まで増えてしまうことに

メモを入れているだけで
iPhoneのストレージの「その他」が何回工場出荷に戻しても1ヶ月でパンパンになってしまう…
IMG_0101

試しにメモをiPhoneから消してみたところ
まったくiPhoneストレージもモバイル通信のデータ量も増えなくなった

ちなみにメモは1300くらいあるw

そのメモを10個くらいにすれば元に戻るのかもしれない

でもそれはメモじゃない

たとえば
カレンダーにはiCal時代の2004年から十数年にわたってイベントが入っている

ここにはただのイベントだけではなく
そこで誰がなんと言ったのか?といったことまで細かく書かれている

それがすべて検索できるようになっているからこそのカレンダー

これが前後6ヶ月の予定しか見れないのであれば僕にとってカレンダーではない

ただ今の僕のiPad Proではすべてのイベントを見られるようにするとカレンダーが重くなってしまうので6ヶ月単位にしているけど(新iPad Proに期待)
MacBook Proでは完全にすべてのイベント+詳細が検索できる

それでこそApple
人生をともにしていくApple

今は完全にEvernoteにメモの役目を負ってもらっている

ちなみにEvernoteにも仕事はもちろん
健康・家庭・精神・知識・経済のことすべて入っている

ということは
母体は変わらずに
データを入れるアプリは時代とともに変わっていくということか?

メモをすべてEvernoteに移しちゃえばいいじゃん
と思うかもしれないけど

メモアプリは美しいのです
創造力を掻き立てられるのです

Evernoteは美しくないわけではないけど
メモには劣る

ああ
やっぱり
メモがいい…

歌詞もいっぱい書いてある

そこから膨らませられるものが
Evernoteとメモでは雲泥の差になってしまう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *