100年未来年表

100歳まで生きるとした未来年表
つまり計画を立てた

83歳まで現役で活動するというのは決めていたんだけど
その先は考えていなかった

僕は活動を英語と中国語と日本語でやって行きたいと思っている
やりたいことだらけでパニくることも多かったけど
1つ1つに取り組むようにして
1つ1つにしっかりおとしまえつけていかなければいけない

未来年表とは簡単に言えば将来の計画のこと
僕はこの作業を13年ほど前から続けているけど
今まで作ってきたのはせいぜい15年くらいがいいところだった

でも「100歳まで生きちゃった」のと
「100歳までどんな風にして生きていくか」決めているのとでは
人生の濃さが全然違ってくると思う

そしてなによりも「過程の濃さ」が違ってくると思う

昔は「こんな移り変わりの早い時代に未来年表作ったって朝令暮改の連続だから意味ないんじゃないの?」とも思った

手帳で未来年表作ってた時は何も叶わなくて何回も破ったことあるし
もちろん変更したものもたくさんある

でも確実に積み上がっているものがある

僕は何をやっても遅いから続けることでしか価値を生み出すことができないものが多い
短距離走者じゃなくて長距離走者
やっとそれに気づいたw

「全力で間違った方向に進んでたって気づいたらどうするんだ!」
って?

そりゃあ
全力でゼロから軌道修正するんすよ!

でもね
近道せずに1つずつ積み上げていったことって
もし間違っていたとしても
あとで点と点が線でつながるんすよ

何十年か経って
いつか未来年表を公開できればいいと思う

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *