考えてから変わること

考えてから変わること

震災から7年…

ある人は
長生きのためには無理ない運動に制限する必要があるとして
ウォーキングしかやってなかったんだけど
震災を機に、何かあった時に愛する人を背負って逃げられるんだろうか?
と考えて
ずっと否定していた筋トレを肯定し、懸垂を始めた

ある人は
玄米と天然の塩、そして質のいい野菜しか食べない生活を続けていたけど
震災の避難所で出されたカップ麺で具合を悪くしてしまい、
健康のために良いものしか食べないといざという時の避難食(ジャンクフード)で死んでしまうかもしれない
と考えて、
週に1回ジャンクフードを食べるようにした

これが「考えてから変わること」だと思う

逆に…

震災では二次災害の関係もあって
九州に引っ越した人も多いと聞く
でもその数年後には…

逃げることと変わることというのは180度に近いくらい違うと思う
もちろん逃げなければいけない場面というのはあるけど
それは考える暇さえないときじゃないかな?

いろんな考えがあって葛藤して選んだことなら
それは「逃げ」ではない

でも
AがダメだからB
BがダメだからC
っていうのは…

こうやってコロコロ
芯がなく
ブレまくってる人っているんですよ

ええ
ご想像の通り、それは僕ですw

でも、考えるということはすごく大事
そしてその考えは自分の経験から来るものだけじゃまずい
だからこそ学ぶ必要があるんだよな
ひよっこだからな…

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *