Apple WatchとAirPodsのペアリングエラーの回避法

Apple Watchだけで音楽を聴いて走る時

AirPodsのようなBluetoothのイヤホンがあれば
iPhoneなしでもApple Watchだけで音楽を聴くことができる

これは本当に画期的だし
一度試したら戻ることができない
これで電話もできるようになればなおいいんだけど…それは今の所できない

でもとにかく時計とイヤホンだけで走れるというのは超身軽なわけです

でも実はAirPodsとApple Watchだけ持っていざ走ろうと思ったら「AirPodsが見つかりません」といったエラーが出て音楽が聴けないことが多々あった
調べてみると困っている人が結構いた模様

サポートに電話してみると
Apple Watchに原因があるようなので新しいApple Watchと交換することに
自分としてはそういう問題ではないと思ったんだけどとりあえず交換してもらった

そして新しいApple Watchが届いたけど
案の定同じエラーが出た

でもなんとなく対策がわかった
これから紹介する方法で今の所エラーが出ていない

その方法とは
走りに出かける前に
iPhoneが近くにある状態で
Apple WatchとAirPodsをペアリングしておくこと

要するに外に出てからApple WatchとAirPodsをペアリングするのではなく
iPhoneが近くにある状態で
Apple WatchとAirPodsをペアリングするということ

一応この状態で今の所エラーなし
逆にiPhoneを家に置いた状態で外に出てからApple WatchとAirPodsをペアリングした場合にはエラーが出た

何かの参考になれば

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *