Twitterと政治

Twitterと政治

ここ何年間か選挙という選挙は皆勤賞な感じだったのですが
結構、勘違いしてたことが多かったということに気づきましたね。
どんなものでもそうかもしれませんが
外に出ている情報と
知る人ぞ知る情報というのは正反対である場合が多いのかなと。
ひとつの物事があったとしても
100あるうちの10だけにスポットをあてて届けられていると
勘違いしてしましますよね。
その物事が起きた経緯というのはなんだったのか?
この辺が一番重要だったりするのに。
ということを痛感したのがSNS、特にTwitterですね。
以前は興味のある方だけをフォローしていたのですが
最近になってフォローするジャンルを変えたら
見事に知らないことばかりで自分の無知さ加減に驚いています w
しかし、今はホントに勉強しようと思ったら
無料でいくらでも材料が手に入る時代ですね。
後は本人のやる気だけって感じで。
Twitterってつぶやくのがめんどくさいって感じでやってない人も多いかもしれないけど
色んな人をフォローしてるとものすごく色々な考えに触れられていいですよ!
対局にある人を複数フォローしてるとホント面白い。
こういうのって正解とか不正解がなかったり、
あったとしても分かるのに数十年、数百年かかってしまう問題
だからこそ、面白いのかなって思います。
まあ、本当は直接会って話を聞くというのがいいのかもしれませんが
影響力のある人ほど裏表があまりない気がするんだよな〜

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *