視力回復トレーニング(実際に乱視になってしまったら)

でも実際に乱視になってしまったら
どうすればよいのでしょうか?
視力を回復するようなトレーニングというものはあるのでしょうか?

でも、まずは、すぐにでも簡単に出来ることから。

パソコンを長時間使用する時には
1時間に対し、5分ほどの休憩をとると良いそうです。
1時間といっても、感覚では分からないので
強制的にタイマーを使うとか
あと、お使いのパソコンに時間に関する環境設定などが
ありましたら
30分や1時間ごとにメッセージを送らせるようにすると
良いかと思います。

モニターの灯りを調節することも効果的だそうです。
モニターは通常設定のままですと
かなり明るく設定されているようなので
是非、部屋の灯りなどと比べて、あまり差が出ないように
調節して下さい。

そして画面を見る時には凝視して見ないことが重要です。
デスクトップのモニターですと
視線を上にしてしまいがちですが、
出来るだけ下を向くことが出来るスタイルにして
無理に目を大きく開くことがないようにして下さい。


>>こちらをどうぞ。1,353人のメガネ使用者がわずか3日で視力が1.0に!!見える!驚異の視力回復法

One thought on “視力回復トレーニング(実際に乱視になってしまったら)

  1. Pingback: 視力低下の原因 « S/N BRAND

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *