No.83『女性ファンが多いでしょ?(2)』

ロック私小説「メジャーを追い越せインディーズ!2」第83話
『女性ファンが多いでしょ?(2)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
具体的に
話を聞いてみたくなって
「一度お会いしましょう」
と言うことになった
会う場所も
こちらの
最寄りの駅まで来てくれると言う
音楽関係者に会う時には
ほぼすべて
その方の会社まで出向いてたから
そういった意味でも
何か違うな
と思った
はっきり言えば
好印象を持った
**********************************************************
「これを聞いて電話したんです」
と言われて出されたデモCDは
やっぱり
彼があのとき送ったデモの中の1枚だった
あのときは
仕事から帰ってから
封筒にCDをつめて
という作業が
もう
ただつらかったけど
こんなところで
実を結ぶことがあるんだな...
と思った
話して頂いた内容はこうだ
・10年以上業界にいるから彼の音を聞いて勘が働いた
・音楽に対してかなり投資をしているように思えた
・彼のスタイルの音楽はアジアで受け入れられると思った
・自分としてもこの仕事は勝負なのでヘタなアーティストをもってこれない
その他
色々と
お言葉を頂いたが
びっくりしたのは
次の言葉だった
**********************************************************
「女性ファンが多いでしょ?」
この言葉は
電話のときでも言われていたように思ったが
あまりにも突拍子のない言葉に思えたので
忘れていたくらいだった
ただ
今回は
面と向かってはっきりそう言った
彼のライブに来てる人は
知ってると思うが
女性はほとんどいない
というよりも
彼自身
かなり昔からずっと
男性に受け入れられなければ

ばかり
考えてきた
意見をくれるのは
決まって
男性ばかりだったし
自分の音楽は
男性にこそ
機能するものだと思っていた
このことに関しては
もう
十年近く疑うことがなかった
だけど
その方は
こうも言う
「きっと優しいんでしょうね」
...

彼の音楽を聞いて
そう感じたと...
~ 2 B Continued ! ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
次回、12/5号は「女性ファンが多いでしょ?(3)」です。
お楽しみに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
News □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
2枚組2ndアルバム「S/N」
2007年11月27日に
リリースされました。
ウェブサイトに
全曲試聴&解説ページを設けました。
こちらから
お入りください
http://www.sn-brand.com/
Tips □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
■影響を受けたもの・ひと
「2nd Tape」
●Shame/Eurythmics/Savage
ユーリズミックスだと
SWEET DREAMSやAngel(この曲は超有名)が入ってるものが有名ですが�
僕はこのアルバム「Savage」が大好きですね。
米○CLUBの浪○飛行みたいなイントロがあったり
懐かしいと思いつつも全然時代というか古さを感じさせない
シンセ。
このアルバムは
ジャケットの画像を見ると分かると思うのですが
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B000CFWP3I/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=561956&s=music
僕が好きそうなジャケットで
完全なジャケ買いでした。
正直、はじめ全然分からなかったのですが
ずっと聞いてるうちに病み付きになってしまいました。
みなさんはCDとか買われたら
そしてそれが一発目でピンと来なかったらどうされますか?
一度聴いてそれっきりというのもあるかと思うのですが
そのアルバムがどこかで評価されていたり
誰かのフェイバリットだったりしたら
どこかに宝が隠れてるかも。
もしかしたらそれは一生忘れられない曲になるかも。
僕は、いつもそんな風に思うので
とりあえずアルバムを買ったら
自然に次に何の曲が来るか憶えてしまうまで
何回も繰り返して聞きます。
人の趣味やセンス等あるのでなんとも言えないのですが
そんな風に聞いてると
素通りしない名曲との出会い方が出来ると思っています。
今回紹介した「Shame」も、まさに
そんな感じの出会いでした。
一度目はスルーだったんですけど
二度目に会ったとき「うん?」と思い、
三度目でちょっと気になる存在
そして
四度目にはもう「一生もの」になってるという。
10代でなんとも思わなかったものが
20代では宝物になってるかもしれないし
僕の場合ソウルミュージックがそうでした。
時間もなく
なのに
情報も多く
忙しい毎日だと思いますが
音楽や映画や食事って
そういう日常にこそ
「吹き込ませるべき、きれいな空気」
のようなもの
だと思いませんか?
about clay □□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
【Webサイト】
http://www.sn-brand.com/
【ブログ:clay’s blog】
http://clay.at.webry.info/
Outro.□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
セカンド
リリースされました。
前回と違って今回はぎりぎりまで音を調整していたので
何もかもがぎりぎりになってしまいました(笑)
でも、間に合って良かった。
はっきり言って
色々な方々のおかげです。
前作に関わって頂いた方々も良かったのですが
今回は、それ以上でした。
人との出会いは、どれも貴重で素晴らしいものですが
ああいう方々にこの先何度出会えるか...
そして
いつもメールで励ましてくださった方々にも
感謝しています。
今回は色々な意味で
前回と違った
静かなリリースになりました。
目立つ宣伝や告知もしていないように
思えるかもしれません。
浮き足立った感もなく
噛み締めるような気持ちでいます。
僕は今現在出来る最大限の力を使って
この作品を作りました。
これから
じっくり
時間をかけて
みなさんにお届けすることができたら
と思っています。
————————————————————–
最後までお読み頂き、本気で感謝します!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
購読の登録、解除はこちらから
まぐまぐ http://www.sn-brand.com/a1/ezine.html
eマガジンズ http://www.emag1.com/cgi-bin/emag/go_detail.cgi?sdtl=him1531
めろんぱん http://www.melonpan.net/mag.php?009466
melma http://melma.com/contents/taikai/
カプライト http://cgi.kapu.biglobe.ne.jp/m/11749.html
【Caution !】
  登録・解除は、お手数ですがユーザ様ご自身の手で行ってください。
  解除依頼、また解除に関するお問合せは受け付けておりません。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
メジャーを追い越せインディーズ!2
毎週水曜日発行
ライター:clay
□~マスコミ関係の方へ~
転載・取材・コラムなど、お気軽にメールください!
clay@sn-brand.com
※ただいま相互紹介は受け付けておりません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
バックナンバー:http://clay.at.webry.info/theme/b1bd6b90e6.html
   本メールに掲載された内容を許可なく複製・転載する事を禁じます
     Copyright (C)S/N BRAND 2007 All Rights Reserved.
~ I want you to know my music. I want you to love my music. ~
=========================================================

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *