小さな火をいつも灯している人

昔誰かが言ってた
「誰も見てなくても気にするな」
「本質を分かってる人は見抜いている」
僕は
別に規制があるわけでもない
自分の作業に没頭しながら
この言葉を思い出す。
別にボスが決めた規制があるわけでもないし
別にボスが決めた締め切りがあるわけでもない。
自分が
「やめよう」
と思えばいくらでもやめられる世界。
「本質を分かってる人は見抜いている」
そんな人ホントにいるのかな?
って思ってた。
でも
最近
そういう人に会う機会が増えた気がする。
馴れ合いもなく
社交辞令もなく
たった一人でも
そういう人がいるということは
ものすごく力になるのだけれど
そういう人が
何人かいるというのが
面白い。
そういう人達は
もっともっとたくさんいるのかも
とも思うし
ひょっとして
世界に、この人達だけかも
とも思う。
一時的に爆発して終わるのではなく
小さな火をいつも灯している人
百人力
という言葉があるけど
本当はそういう人のことを言うのかもしれないな。

画像

clay
2nd Album 「S/N」out now!
ピックアップナンバー
愛している

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *